無料サービスを上手に活用しよう!電気工事業者の嬉しいサービス

電気工事業者の手厚いサービス~テレビアンテナの取り付けを依頼~

テレビアンテナの取り付け工事前に無料サービスを把握

アンテナと人形

2020年、日本の首都である東京でオリンピックが開催されることが決まっています。オリンピックの様子をテレビで視聴するには、テレビアンテナの取り付け工事が必要となります。そこで、電気工事業者によるテレビアンテナに関する無料サービスの様子を見てみましょう。

無料で利用できるサービスが豊富(40代/電気工事業者)

電気工事業者は、環境調査や設備の診断など、テレビアンテナに関する相談全般を無料で受け付けています。電話での相談はもちろん、現地調査や見積もりなども基本的に無料でやっています。

今テレビアンテナの取り付け工事をしたら東京オリンピックを高画質で視聴できます(30代/電気工事業者)

私が勤めているところもそうなのですが、多くの電気工事業者が、今テレビアンテナの取り付け工事をしたお客様に5年分の補償期間サービスを設けています。だから東京オリンピック開催中に何らかのトラブルが起きても安心です。24時間365日対応している業者(コールセンター)もあるので、深夜帯にトラブルが起きてもすぐに業者に対応してもらうことができます。

テレビアンテナの取り付け以外にもお困りのことがあれば何でも言ってください!(40代/電気工事業者)

ご年配の方やテレビの扱いに慣れていない人も、気兼ね無く何でも相談ください。テレビの初期設定やチャンネル設定、リモコンの使い方など、これらを無料でやらせてもらっています。配線接続も無料です。テレビアンテナの取り付け工事を依頼する際、何かお困りのことや疑問点があれば何でも言ってください!

テレビアンテナの取り付け工事は4つのステップ

これからテレビアンテナの取り付け工事を行なうという方は、電気工事業者に依頼してから工事が完了するまでの流れを覚えておきましょう。

電話で問い合わせる

まずは専門業者に電話しましょう。テレビアンテナの取り付け工事を依頼したいという旨を伝えるだけでOKです。HPにメールや問い合わせフォームなどを設けているところであれば、HP内から問い合わせをすることも可能です。

現地調査と見積もり

工事の依頼を出したら、専門スタッフが自宅に訪れ、現地調査が行なわれます。電話での連絡時に概算の見積もりを出してもらえますが、現地調査によって改めて正式な見積もりを出してもらえます。

テレビアンテナの取り付け工事

見積もりを確認し、契約内容にサインをしたら、そこでテレビアンテナ工事の契約が結ばれます。作業日は依頼者が決めることができます。工事の最中や前後で不明な点や要望などがあれば、現場のスタッフや責任者に相談しましょう。可能な範囲でしっかり対応してくれるはずです。

料金のお支払い

工事が完了したら、料金を支払って全ての工程が終了となります。多くの業者が複数の支払い方法を設けているので、都合の良い方法で支払いを済ますと良いでしょう。

まとめ

電気工事業者によるテレビアンテナ工事の流れはこのような感じです。料金設定や支払い方法などに関しては違いがあるかもしれませんが、概ねこのような流れで進んでいくと考えてよいでしょう。

初めてテレビアンテナを取り付ける際の疑問を解消

東京オリンピックを観戦するためにはテレビアンテナが必要ですか?
地デジ対応のチューナーや専用のアンテナを増設すれば、これまで使用していたテレビや映像機器などを引き続き使うことができます。もちろん東京オリンピックに関する番組も問題無く視聴できます。
見積もりが高いときはキャンセルできますか?
もちろん可能です。キャンセル料も発生しませんし、見積もりの算出や提示は無料のサービスとなっているので、費用は一切かかりません。事前に具体的な予算を伝えていれば、業者側が希望に沿ったプランを紹介してくれることもあります。
もし取り付け後にアンテナが壊れたら修理を依頼できますか?
依頼者がテレビアンテナの詳細を把握していない状態でも、電気工事業者はテレビアンテナの修理を承ってくれます。現地調査のときにメーカーやアンテナの状態などをくまなくチェックし、これらを済ませた後依頼者にメーカー名や見積もりの提案などを伝えてくれるので、状況をしっかり把握した状態で修理を依頼できます。
TOPボタン