無料サービスを上手に活用しよう!電気工事業者の嬉しいサービス

電気工事業者へ依頼してBS専用のテレビアンテナの取り付けをしよう

BS放送で東京オリンピックを観戦しよう

チューナー

東京オリンピックを自宅で観戦しようと考えている方は、BS放送を視聴できる環境を整えましょう。そこで、BS対応のテレビアンテナの取り付け工事を電気工事業者に依頼する前に、最低限押さえておきたい情報を紹介します。

BS対応のテレビアンテナを取り付けると番組数が増える

BS放送は衛生放送の一種なので、全国どこからでも問題無く視聴できます。都心部であっても山間地であっても、クリアな映像で番組を視聴することができるでしょう。BS放送の魅力は、何と言っても番組ジャンルの豊富さです。オリンピック期間中は、もちろんオリンピックの様子を写した番組が優先的に放送されます。

BS対応のテレビアンテナの取り付け工事には2通りの方法がある

BSアンテナの取り付け工事には、「単引き工事」と「混合工事」という2通りの方法があります。単引き工事は、BSアンテナとテレビを直接繋ぐ工事のことで、主に1台のテレビでBS番組を視聴するときに行ないます。混合工事は、BSアンテナと混合ブースターを繋げて宅内に引き込む工事です。複数台のテレビでBS放送を視聴する場合は、この工事を行なわなければなりません。

BS放送で東京オリンピック観戦するために必要なもの

BS放送対応のテレビアンテナ
BS放送の電波を受信するには、BS・CS放送を受信するためのアンテナを取り付ける必要があります。地デジ放送を受信できるUHFアンテナでは、BS放送を受信することはできません。
BS放送対応のケーブル
アンテナとテレビを繋ぐために、専用のケーブルが必要となります。室内にケーブルを引き込むための通路として、エアコンのパイプ穴を利用することがあります。
BSチューナー
BSチューナーが必要となるのは、あくまで使用しているテレビにチューナーが内蔵されていない場合です。テレビにチューナーが入っていれば購入する必要はありません。
B-CASカード
このカードが機器に挿入されていないと、BS放送を視聴することができません。ちなみに、CS放送においても同様です。

BSアンテナを取り付ければ、自宅で好きなだけオリンピックを観戦することができます。ただ、テレビアンテナの取り付けをするにあたり、上に紹介したアイテムを揃え、かつ正しい方法で工事を行なう必要があります。電気工事業者に依頼し、スムーズかつ安全な工事によってテレビアンテナの取り付けを済ませましょう。

TOPボタン